BLOGブログ

  • ブログ
  • 2018.04.05

インテリアの雰囲気を左右するアイテムって…

こんにちは、和光地所です(^^)
新生活スタートの春は、インテリアの模様替えを考えている方も多いのではないでしょうか。
今回は、私たちとお付き合いのあるインテリアショップで聞いたお話をお伝えしますね。

 

例えば、リビングやダイニングの模様替えを考えた時に、「テーブルを替えようかな」と思う方もいると思います。でも実際に家の印象を左右するのは、「椅子」なのだとか。

 

椅子のフォルムや雰囲気はもちろん、色なども、お部屋の印象を大きく左右するとのこと。テーブルやソファなど、大きな家具に目を向けがちな模様替えも、椅子1脚を替えるだけで良いんですね♪

和光地所でも「Modern Style」(モダンスタイル)のショールームに、『セブンチェア』『バタフライチェア』などの名作をインテリアの一部に取り入れています。

同じテーブルでも、合わせる椅子によってガラリと雰囲気が変わります。時には、まず心惹かれた椅子を選び、椅子に合わせてテーブルを探してみてもいいですね。

 

和光地所のショールームでは、造作家具のオーダーも可能です。「Natural Style」(ナチュラルスタイル)や「Modern Style」(モダンスタイル)の住まいにされたお客様は、お部屋の雰囲気に合わせて、家具をオーダーされることも多いんですよ。

 

オーダーする家具の一つには、飛騨高山の家具メーカーである日進木工さんがあります。細身の無垢材の曲木技術が特徴で、オーダーを受けてから製作。軽くて強度が高く、美しい家具が好評です。

 

この春、ご自分が思うスタイルに合わせて、椅子1つから替えてみてはいかがでしょうか。

和光地所のショールームにも、様々な家具を置いています。
館内をご案内しながら、お客様にぴったりのアイテムをご提案しますよ(^^)