BLOGブログ

  • 私たちについて
  • 2018.01.09

住まいに観葉植物を②

こんにちは、和光地所です(^^)
私たちの新しいショールームには、インテリアと合わせやすい観葉植物をディスプレイしています。

「お部屋に観葉植物を取り入れてみたいけれど、どれを選べばいいのかわからない」という人のために、前回に引き続き、和光地所でお世話になっている観葉植物の専門ショップさんに、質問をしました。

 

Q.初心者にオススメの観葉植物は? また、初心者には扱いにくい観葉植物があれば教えてください。

 

A.オススメなのは「ポトス」や「ゴムの木」系、「サンスベリア」「ガジュマル」「ポニーテール」「テーブルヤシ」など。これらは比較的育てやすいといわれ、このほかにも扱いやすい観葉植物はたくさんあります。

一方、初心者の方には扱いにくい植物は、「グリーンネックレス」「ポリシャス」「クテナンテ」「アロカシア」など。その理由は、乾燥に弱い、耐陰性がない、寒さに弱いなど、手間がかかることが多いからです。ただ、一概には言えません。お住まいの環境によっては、難しいとされているものでも簡単に育てられることもあるからです。

そして、どの植物も共通して言えますが、水のやりすぎで枯らしてしまう例が圧倒的なので、気をつけていただきたいですね。

Q.トレンドの観葉植物を教えてください。

A.世間一般的には「サボテン」が安定した人気です。このほか「ポトス」「オリヅルラン」「オリーブ」「ガジュマル」「アイビー ヘデラ」「パキラ」「サンスベリア」「モンステラ」など。耳にしたことがある名前も多いのではないでしょうか。人気の理由は、育てやすいことや、見た目の可愛らしさなどが挙げられます。

次回は、和光地所のオリジナルブランド「LIKE STYLE(ライクスタイル)」の4つに合う植物についてお聞きします。また来月、お楽しみに♪(^^)