BLOGブログ

  • 私たちについて
  • 2017.07.04

和光地所の社名の由来・和光とは?|岡崎・安城・知立・刈谷・豊田・西尾 土地探し・注文住宅

愛知県知立市には、弘法山「遍照院(へんじょういん)」というお寺があります。その名前からも分かる通り、弘法大師・空海にゆかりがあるんです。“遍照”は“遍(あまね)く照らす”。つまり、“余すところなく、光をあてる”という意味です。

 

実は、和光地所の社名である「和光」にも同様の意味が。

人の和に幸せの光をあてたい…特に“地元の方、お一人おひとりに幸せの光をあてたい”との想いが込められているんです!和は輪の意味もあり、人々が手をつないでできた大きな輪に分けへだてなく光を照らす、そのような存在、企業にしたいと考え、「和光地所」という社名になりました。

 

 

現在では、グループ会社の和光リフォームサービスと和光地所を合わせて「WAKO」とアルファベット表記でご説明することもありますが、“地元の方、お一人おひとりに幸せの光をあてたい”という想いは同じです。

 

ちなみに和光地所の「地所」については、以前の記事(http://wako-j.co.jp/blog/aboutus/672.html)で、ご紹介しているのでそちらもチェックしてみてくださいね♪

 

和光地所 http://www.wako-j.co.jp/

和光リフォームサービス http://www.wako-reform.co.jp/