BLOGブログ

  • 住まいのコンセプト
  • 2017.10.17

「子育て生活応援住宅」のモデルハウスを作ります!|岡崎市の注文住宅なら和光地所

こんにちは、和光地所です(^^)

お子さんがいるご家庭が、住まいについて気になることといえば、子供部屋のことではないでしょうか。

最近の主流は「リビング学習」。勉強をする時にお母さんやお父さんが見てくれていると、お子さんはやる気になるもの。

疑問や発見についてすぐに話すことができるので、親子のコミュニケーションも深まります。

 

 

今回、和光地所では「子育て生活応援住宅」のモデルハウス第1号を、刈谷市につくります!

リビングにランドセルをしまう場所や連絡帳入れをあらかじめ設けたり、帰ってすぐにうがいや手洗いができるように、玄関のそばに洗面所を作ったり…。

 

帰ってから2階の子供部屋でランドセルを置き、また1階の奥まで手を洗いに…というような動線の無駄を省き、子どもたちを「規則正しい習慣」に導く、その名も「子ども導線」を考えたプランです。

 

 

お子さんが自分から生活習慣を身につけ、片付けや宿題に取り組んでくれるようになれば、親子がいつも、ニコニコとご機嫌でいられますよね。

そんな「子ども導線」を意識したモデルハウスは、玄関を入るとすぐに手洗い場があり、自分で靴をしまいやすいシューズクロークも設置。収納力があり、雨具などのほか、お子さんが成長したら部活の用意などもしまっておけます。

 

家族がもっと仲良くなる、暮らしやすい住まい

そんな「子育て生活応援住宅」のモデルハウスの完成を、どうぞお楽しみに!