BLOGブログ

  • 施工事例
  • 2018.02.22

無垢フロアの開放的なLDKが特徴のお住まい 岡崎市S様邸のご紹介|岡崎市の注文住宅なら和光地所

こんにちは、和光地所です(^^)
今回は、岡崎市S様邸のご紹介です。

無垢フロアを採用した、20帖以上の広々としたリビングが目を引くS様のお住まい。
奥行き感を出すために、LDKを南に面して一直線に配置しました。
隣接する個室との一体感も確保して、開放的な空間をつくり上げています。

床の無垢材は、ヨーロピアンオークを採用。S様自ら、メーカーのショールームに足を運び、たくさんの樹種の中からセレクトされたものです。

テレビ側の壁面には凹凸を付けアクセントカラーを加えました。テレビボードもすっきりと収まって、くつろぎの空間を演出しています。

個室はLDKとの一体感を保ちつつも、床の無垢材をヘリンボーン張りにし、変化をつけました。S様が手配されたオーダーの本棚がマッチし、ブラックのパーテーション建具とレール式のスポットライトがクラシカルな内装を演出します。
建具で仕切ることで、LDKとはまた違った雰囲気が楽しめます。

照明は、ダウンライトを中心としてシンプルに。キッチンと流しにはS様お持ち込みのペンダントライトを取り付けました。主張しすぎず空間にすっと溶け込むインテリアから、S様のセンスが垣間見えます。

外観はシンプルな切妻屋根を採用パラペットを二面に回すことで、夏場には程よく日光を遮ります。また、石目調のサイディングを張ることで、外観に変化をつけました。

キッチンから洗面や浴室、バックヤード収納、また玄関ホールに至るまで、流れるような動線計画とし、使い勝手と収納力も確保しています。

センスと実用性を兼ね備えた、開放感溢れるお住まいが完成しました。