BLOGブログ

  • 施工事例
  • 2017.11.28

ナチュラルさの中にアクセントを効かせた家 豊田市K様邸のご紹介②|岡崎市の注文住宅なら和光地所

こんにちは、和光地所です(^^)

前回(http://wako-j.co.jp/blog/works/637.html)に引き続き、ナチュラルでぬくもりある雰囲気のお住まいをつくられた、豊田市K様邸をご紹介します。

 

K様邸の外観は、洋風切妻屋根が目を引きます。1階部分の窓周りにはモール材を使用し、アクセントにしました。外壁は、ホワイトのレンガ調アンティークな風合いが素敵な木目調のサイディングのツートーンカラーです。

 

 

お庭のK様お手製のフラワーボックスには緑が溢れ、真っ赤なポストが引き立ちます。

横入りになった玄関ポーチ部には、アールの垂れ壁おしゃれなブラケットライトが。

 

 

 

玄関を入ると、オーダー品の鋳物の手すりがアクセントに。

シンプルな空間の中、デザインされた小物が存在感を放ちます

 

 

寝室は壁一面に色を入れ、モダンで落ち着いた空間に。

ブラケット照明が優しく壁面を照らします。

 

 

トイレはオーダーの手洗いボウルとランタン型のモザイクタイル張りで、おとぎの国の一部のような可愛らしい雰囲気です。素朴な味のあるタイルの色合いは、数ある中からK様がチョイスしました。ミラーやタオルかけ、ペーパーホルダーはお持ち込みで、世界観がまとめられています。

 

 

一見ナチュラルでシンプルな中に、K様のこだわりと個性が感じられる、他にはないお住まいができ上がりました。