INSPECTION検査項目について

現場の見える化と施工記録

弊社ではより高品質なおすまいをご提供させて頂くため、瑕疵保険における検査や確認検査機関による検査の他に、自社で定めた基準を元に各工程にて検査を行っております。

また工事の進捗状況や施工状況をお客様がご覧頂ける様に、各工程の現場写真をお客様専用ページに掲載。

日頃お忙しく、現地にお越し頂けなくてもお気軽に現場の状況をご覧頂けます。また現場状況を共有させて頂く事で、工事進行中の確認やご連絡もスムーズに行う事が出来ます。

  • 現地確認

    着工前に、現地及び周辺状況を確認します。

  • 配筋検査

    鉄筋の規格、基礎配筋が適正に行われているかを検査します。

  • 基礎チェック

    基礎コンクリートの出来上がり状態をチェックします。

  • 土台ふせチェック

    土台の施工状態や水平をチェックします。

  • 構造躯体・金物検査

    構造躯体の水平・構造金物が適切に施工されているかを検査します。

  • 外部防水チェック

    壁やサッシ廻り、配管廻り等の防水・止水状態をチェックします。

  • 断熱材施工検査

    断熱材の仕様・隙間等の状態を検査します。

  • 外装仕上げチェック

    外装材の仕上がり状態(仕様・キズ・欠け)をチェックします。

  • 内部造作チェック

    ブラスターボードや内部造作・配線の施工状態をチェックします。

  • 完了検査

    内部・外部仕上げ、サッシ、建具、換気、火災警報器、床下を検査します。